ローカル路線バス乗り継ぎの旅が第25弾で
蛭子・太川の名コンビが卒業し、
新たにローカル路線バス乗り継ぎの旅Zが
2017年3月25日に放送開始しました。

 

しかしながら、視聴率が過去最低の7.1%を叩き出し、
田中要次&羽田圭介コンビのモチベーションも低いという噂で、
一部週刊誌では9月にも蛭子・太川の名コンビが復活すると書かれていました。

 

バス旅ファンの僕個人の意見を書くと、
正直1回限りの特番としての復活の可能性は高いと思います。
テレビ東京で安定して2ケタ取れる番組は数えるほどしかなく、
第2弾の視聴率が15.3%を取った時、テレビ東京の社長を含めた
記念パーティが開催されたほど。

 

さすがに、DVD化、映画化までされた人気コンテンツだけに
十分復活はあると思います。
すでに、いい旅夢気分のSPで2回も太川・蛭子コンビが登場し、
高視聴率を取っているので、後は太川さんと蛭子さんのやる気次第と
いったところ。

 

蛭子さんはもうすぐ70歳になるし、
歩くのはこれ以上キツイと言っているので、蛭子さんとの交渉次第じゃないかなと。
太川さんは蛭子さんが復活特番をやると言うなら、まず参加すると思います。

特番での復活はあるにしても、
再度レギュラー化はないんじゃないかというのがバス旅を第1弾から25弾まで
すべて見て、太川さんと蛭子さんの出演する番組をほとんどチェックした
バス旅ファンの僕の見解です。