中日、阪神、楽天と球団でリーグ優勝を果たし、
楽天では日本一まで達成した名監督星野仙一氏。

 

阪神の監督を2003年の優勝とともに
自身の体調面から監督を退任し、
阪神のSDとして楽天の監督になるまで在籍していました。

 

実は、楽天の監督に就任する以前の
阪神SD在籍時に非公式ながら
巨人の監督のオファーはあったと言われています。

 

時期でいうと、
巨人が4年連続優勝を逃し、
珍しく2年連続Bクラスと低迷していた2006年オフ頃、
巨人の球団関係者が星野監督と頻繁に接触していたとのこと。

 

しかしながら、
巨人球団はOB以外は監督に就任していないという歴史や
OBの反対、阪神ファンに対する思い等もあり、
星野氏自ら巨人監督就任の話を断ったということです。

ナベツネ会長も星野氏の手腕を非常に買っており、
巨人の人気もかなり低迷していた頃だったので、
かなり具体的に話自体進んでいたそうです。

 

残念ながら星野仙一巨人監督は実現なりませんでしたが、
話自体はあったということで間違いないようです。