本日元阪神のマートン外野手の引退が発表されました。
マートン自ら阪神球団にも報告したようで、
今朝の関西のスポーツ紙の一面を飾っています。

 

スポーツ紙によると、
甲子園のデーゲームで風船が飛んでいる光景は
何とも綺麗で生涯忘れることは出来ない
阪神ファンに感謝の気持ちを述べていました

 

そんなマートン選手ですが、
来日した初日に同僚の元阪神のブラゼル選手に
吉野家に連れて行ってもらい、牛丼の味に感動!

 

それ以来、週に数回吉野家に通うようになり、
いつも特盛2杯を平らげていたそう。
SNSを検索すると、新神戸の吉野家の前でファンと写真を撮る姿や
吉野家の特盛弁当を持ち帰る姿などが見られます。

 

米国に帰ってからも、
日本の牛丼やカツ丼、しょう油ラーメンが恋しいとインタビューに答えていたので、
大の吉野家好きであることに間違いないでしょう。

 

アメリカにも吉野家はあるものの、
日本の味付けとはちょっと違うようで物足りない様子。
ファンとしてはいつかまた阪神の臨時コーチでもいいので
タテジマのユニフォームに袖を通してほしいと思います。