昨日小室さんが会見でKEIKOは大人の女性から女の子になった
と話されていましたが、現在の症状はどうなのか?書きたいと思います。

 

直近でKEIKOさんが話している様子を公開しているのが、
2015年8月に開催されたglobe結成20周年ライブの際に
本人のコメントが流れていました。

 

内容は、
みなさん、大変ごぶさたしています。globeのKEIKOです。
globe、特に私の歌を待ってくれる人には、ありがとうと心から思います。
マークにもありがとうと感謝しています。
みんなありがとうございます。

 

コメントを実際に聞いた限り、
しゃべれていないことはなく、聞き取れていたので、
言語障害ということはないと思います。
長嶋監督のような感じでしょうか。

 

このコメントは、
KEIKOさんは大阪に住んでいたことがあるせいか、
やや関西のイントネーションになっていました。

また、認知症と一部報道でありましたが、
認知症でも知的障害でもなく、高次脳機能障害の様なものだそう。
これは、くも膜下出血による後遺症の一つで、
判断力や記憶力が著しく下がってしまう症状ということ。

 

KEIKOさんは自分が歌手だったことも記憶があやふやで
現在小学生のドリルを勉強しているということなので、
おそらく高次脳機能障害とうのが1番近いかなと思われます。

 

以上、KEIKOさんの現在の症状についてでした。