ノムさんと克則親子が珍しく揃ってテレビ共演。
おそらくバラエティ番組に2人そろって出るのは初めてなんで
テレビを食い入るように見ました。

 

ノムさんは傷心しきっているのかなと思いきや
意外と元気で安心。

 

印象に残ったのは、
ノムさんは幼少の頃、かなり貧困家庭だったので、
欲しいものがあれば、なんでも買ってしまうとのこと。

 

買い物依存症で、何を買ったか覚えておらず、
家にまったく同じ服が何着もあったり、腕時計は30本ほど持っているものの、
着用しているのは500万する時計1本のみで
あと29本はまったく使用せず家で眠っているみたいです。

 

克則氏がノムさんの腕時計を借りて付けていたら、
それいいね!とノムさんが言う始末。

 

他にノムさんは小学生の頃からまったくモテなかったそうで、
年上の女房をもらったのもモテなかったせいと
女性を敵に回すような発言を連発!

 

そんなノムさんですが、
家では、もうすぐ俺も迎えに来るとかばっかり言うようになったので、
王さんも長嶋さんも奥さんが亡くなっているから親父も頑張ろうと励ましているみたいです。

 

あとは、いつものようにボヤキ全開で
田中マー君は巨人に入っていたら、すぐに使ってもらえなかった。
俺が楽天の監督だったおかげで1年目から使ってもらって活躍出来ているのに、
感謝の気持ちが伝わってこないとボヤいていました。

 

ノムさんはどことなく、巨人を意識して巨人を口撃するので、
克則さんが巨人の2軍コーチの時はいつ首になるかとかなり焦っていたようです。

 

このように、ノムさんはボヤキ全開でテレビの前ではいたって元気の様子。
これからはバラエティ番組にも出て活躍して欲しいと思いました。