イチロー選手が今シーズンの残り試合に出場せず、
球団アドバイザーとなることが決定しました。

 

よく分からないですが、
来年以降選手として出場できる契約になっているみたいです。

 

これは、来年3月20日と3月21日に
マリナーズ対アスレチックスの開幕戦が
日本の東京ドームで開催されるので、
この試合がイチロー選手の引退試合となるのが濃厚。

 

よって、
巷で噂されているオリックス復帰は完全に消滅したということです。
もし、マリナーズと契約せずに今年日本球界に復帰していたら
こんなことには絶対ならなかったはずで、異例の措置と言えます。

 

イチローも契約を結んだということは、
ある程度限界を感じていたのかなと個人的に思うし、
日本に帰ってボロボロになるよりも、
メジャーで引退という形を取ったのかなと予想します。

 

打撃は確かに力の衰えを感じますが、
守備面ではまだまだメジャーで通用すると思うし、
守備固めとかで今シーズンも出ようと思えば出れるはずなんですけど、
レジェンドだけにそんな醜態は見せられなかったのではないでしょうか?

 

50歳まで現役というイチロー選手の夢も99%なくなったと思います。
残念ですが、現実を受け入れるほかありません。