宮迫博之氏が吉本興業には戻らず明石家さんまさんの個人事務所であるオフィス事務所
別名明石家興業に入りたがっていると様々なメディアで報道されています。

 

真偽のほどは分かりませんが、MBSヤングタウンという明石家さんまさんのラジオ番組で
宮迫はウチの事務所に欲しいと発言していることから、さんまさんの方から
ウチに来たらええねん!って宮迫氏に直接言ったのかもしれません。

 

話は逸れるけど、長嶋一茂さんもプロ野球を引退することになった際、
さんまさんは一茂さんのタレントとしての才能を見抜いており、
俺の番組に全部ゲストで出ろ!と言ってたぐらいなんで、
おそらく今回もさんまさんが宮迫氏に助け舟を出したのかな?と予想されます。

スポンサーリンク

明石家興業に宮迫が入ることでテレビ復帰は可能?

正直な話テレビはスポンサーの問題があるので、
宮迫さんがすぐに復帰すると視聴者から少なからずスポンサーにクレームがいくので、
そう簡単にテレビに復帰することは難しいと思われます。

 

実際同じ吉本興業の後輩であるメッセンジャー黒田さんが
以前大阪ミナミのガールズバーで事件を起こした際、3年半もの間、
関西ローカルのテレビ番組でさえ出られなかったので。

 

となると、今回の宮迫さんのケースもやはり1年2年ではなく、
3年ぐらいは見ておかないと復帰は厳しいんじゃないかと予想されます。

 

あとは、世間の反応を見ながら、本当に明石家興業に入ることになったら
さんまさんの大阪の長寿番組であるMBSの明石家電視台で復帰となるのが
可能性として高いかなと思います。

 

ひょっとすると、同じMBSのラジオ番組であるさんまのヤングタウンから
復帰することも考えられます。

 

他に、さんまさんは毎年必ず村上ショージさんや松尾伴内さん、ラ・サール石井さんら
オフィス事務所の芸人さんと大阪で舞台をやっているので、
まずはそこから宮迫さんを復帰させるかもしれません。

 

以上のことから、宮迫さんのテレビ復帰は明石家興業に入ったとしても
現状相当厳しい状態であることは否めないです。

 

おそらく復帰まで3年ぐらいは見ておいた方がいいでしょう。