清水圭さんはかつて大阪・朝日放送テレビ(ABCテレビ)の人気番組
探偵!ナイトスクープで丸6年レギュラー探偵をやっていました。

 

かつての局長であった上岡龍太郎氏とは京都府出身の同郷。
厳密に言うと清水圭は宇治市出身なので、京都市内出身に上岡さんからすれば、
ちょっと違うのですが、

 

同志社香里→同志社大学卒で探偵の中でも清水圭が1番知的だったことから、
相当気に入られてたように視聴者の1人として思います。

 

当時の探偵はトミーズ雅、越前屋俵太、桂小枝、北野誠、立原啓裕とナイトスクープの
全盛期で視聴率も23時台の放送ながら20%前後の視聴率があったと記憶してます。

スポンサーリンク

清水圭探偵ナイトスクープ降板したのはなぜ?

そんな知的で感動ネタと言われれば清水圭と上岡さんに重宝されていた
清水圭探偵ですが、1996年3月いっぱいで探偵ナイトスクープを降板。

 

決して降ろされた訳ではなく、東京進出の時期と重なったことから、
探偵!ナイトスクープのロケでいい作品を撮ろうと思ったら大阪で数日滞在しないといけなくて、
東京の仕事にどうしても支障が出てしまうということからでした。

 

同じABCの深夜に放送していたピーターポン!という清水圭さんの冠番組は続けていたので、
ナイトスクープのみ降板したと記憶しています。

 

探偵を卒業してから1度依頼者としてナイトスクープにも出演しており、
圭さん自身も探偵に復帰したいようなんですが、局長も上岡龍太郎さんから西田敏行さんに変わり、
当時の探偵も誰も残っていないことから実現しなかったようです。

 

このように清水圭さんは探偵ナイトスクープは降ろされた訳ではなく、
東京進出の時期と重なった結果自ら降板したということです。