沢尻エリカさんの逮捕が話題になっていますが、沢尻さんは10年前まで
スターダストプロモーションという業界最大手の芸能事務所に所属していました。

 

しかしながら、沢尻エリカさんは重大な契約違反があったということで、
所属事務所であるスターダストプロモーションを解雇されています。

沢尻エリカスターダストプロモーション解雇の理由はなぜ?

実は2009年に沢尻エリカさんは週刊文春に沢尻エリカ突然休養の真相!
沢尻エリカは大麻中毒!決定的証拠公開!という衝撃的な内容の記事を掲載しています。

 

その後、所属事務所であるスターダストプロモーションが即座に
沢尻エリカだけでなく所属タレント全員に薬物検査を急きょ実施することに。

 

独自の薬物検査で沢尻エリカさんが尿検査で陽性反応が出てしまい
大麻使用が決定的になり、重大な契約違反があったとして沢尻エリカさんを解雇したという話。

 

これはあくまでネット上や当時の週刊誌上で流れている情報なので、事実なのか?
正式な情報なのかどうなのかは筆者自身は正直なところ分かりません。

 

しかし、スターダストプロモーションは今回のケースのように
沢尻さんが遅かれ早かれ警察に逮捕されて多大な損害を受けることを想定して
早い段階で解雇したという風に予想はつきます。

 

万が一薬物使用が事実ではなかったとしても、週刊文春に同じように薬物報道があった
元プロ野球選手の清原和博さんは実際に逮捕されていますし、
火のないところに煙はたたぬということもあることから、
沢尻さんの薬物疑惑は昔からあったということはほとんど間違いないと言えると思います。

 

このように、沢尻エリカさんは10年前から薬物使用の噂があったようです。
以上沢尻エリカスターダストプロモーション解雇の理由についてでした。