ソフトバンクホークスの会長付き特別アドバイザーに就任し、
8年ぶりにNPBの球界に復帰した城島健司氏。

 

NPBに復帰するのは8年ぶりですが、ソフトバンクに復帰するのは15年ぶりだそう。

 

福岡では朝に釣りの番組で城島氏を毎週見れることから城島氏の変化に驚く人は少ないですが、
福岡以外の全国の方は城島氏が髪の毛全体が白髪になっていて、びっくりした人も多い様子。

 

では、なぜ城島氏はあんなに白髪が増えてしまったのでしょうか?

城島健司白髪が多い理由はなぜ?

城島健司氏は現在43歳ですが、白髪が急増した訳ではなく、
30歳でメジャーリーグに移籍した頃から白髪が増えてきており、
30代半ばで阪神タイガースに在籍していた頃には白髪だらけになっていました。

 

なので、久しぶりに見る場合、急に白髪が増えたように思いますが、
決してそういう訳ではなく、徐々に白髪が増えてきた様子です。

 

おそらくキャッチャーというのは監督の次に
プレッシャーがかかるポジションと言われているので、
ストレスで30代から白髪が多くなってしまったのではないでしょうか?

 

城島健司白髪染めはしない?

本人曰く白髪染めはせずこのまま自然体で行くそうです。
一時期は染めてたように思うのですが、今はもう自然体で!ということなのでしょう。

 

確かに、似合っていると言えば似合っているので、
これが城島スタイルなのかもしれません。

 

城島健司白髪まとめ

  • 決して急に白髪が増えた訳ではなく、30代から徐々に増えてきた
  • キャッチャーという神経を使うポジションからストレスで白髪が増えた?
  • 白髪染めはせず、これからは自然体でいく

こういう感じです。

城島健司氏は王会長のお気に入りなので、工藤監督の後の
次期ソフトバンクホークス監督有力候補の1人ですね。

 

せっかく球界に戻ってきたんですから、またユニフォーム姿を見たいものです。