山本浩二元広島カープ監督の自宅は東京23区内と広島市内それぞれにマンションを持っており、
メインは東京都区内の自宅マンションで月に2回程度広島の家に帰る生活を長らく続けていたそう。

 

広島カープ監督時代は広島市内のマンションに年間半分ぐらいは住んでいたそうで、
カープの監督を離れて野球解説者に戻ってからはメインは東京のマンションに住んでいる様子。

 

山本氏は広島出身で広島が地元であることから、広島の家を手放すつもりはないようで、
広島に帰った際には広島市内中心部にあるマンションで生活しているそうです。

 

元々現役を引退する時に東京にもマンションを購入したそうですが、
どちらかというと資産として持っておくのは悪くないと思い購入したそうで、
東京に住むかどうかはその時点では決まってなかったそうです。

 

野球解説の仕事で東京に滞在することが多くなり、
東京にそのまま住んでいるという経緯になりますが、
広島にもずっと家を残しており、広島と東京の二重生活を長年しているそう。

 

このように山本浩二氏は地元広島愛が強く、長年の間自宅は広島と東京に2つある模様です。

 

山本浩二元監督の体調の現在は?

 

元広島カープ監督で現在日本テレビ野球解説者のミスター赤ヘルこと山本浩二氏。
現在体調を崩されて療養中ということで、野球解説の仕事も休んでいる状態。

 

そう言われてみれば、日本シリーズやクライマックスシリーズの解説にも登場しない訳です。
さらには広島テレビの準レギュラー番組である「進め!スポーツ元気丸」にも出演していません。
サントリードリームマッチにも欠席しており、周囲からは心配の声が上がっています。

 

2020年2月肺がんと膀胱がんを患っていることを山本浩二さん自ら公表しました。
まさか自分が・・・という思いだったそうなんですが、昨年手術を受けたらしく
何とか無事に退院することが出来、巨人の宮崎キャンプに顔を出したとのこと。

 

大学時代からの盟友で同級生ある星野仙一氏が先に亡くなられたり、
広島カープ時代の同僚でありライバルでもあった衣笠幸雄氏も亡くなられて、
山本氏はかなり精神的にショックを受けていたそうで、それもあって
山本浩二元監督自身も体調を崩されたのかもしれません。

 

ファンとしては山本浩二氏の完全復活を祈るばかりです!