やべっちことナイナイの矢部さんが5年半前にナイナイのオールナイトニッポンを降板しましたが、
いったいなぜ降板したのか?5月8日の岡村隆史のオールナイトニッポンで明らかにされました。

 

矢部さん曰く、

  1. 20年間オールナイトをやって達成感があった
  2. 岡村さんが戻ってきてホっとしたのは良かったけど、
    1人でやりきった感があり、た2人でもう1回頑張ろう!っていう気持ちにはなれなかった
  3. はっきり辞めた理由を言えと言われたら、楽しくなくなったから。
  4. もし引き留められていても答えは変わらず、ラジオは辞めていた。
  5. 正直言うと何の心残りもなくすがすがしい気持ちでラジオは辞めた。

岡村さん自身も矢部さんがラジオに対するモチベーションが下がったと思い、
矢部さんから相談された瞬間すぐにわかった!と言ってしまい、まったく引き留めなかったとのこと。

 

しかしながら岡村さんは今思うとあの時引き止めといたらよかったなぁとも。

 

岡村さん1人でラジオをやることになったものの、
矢部さんの本心で言うといったんナイナイのオールナイトは終わりにして、
期間を空けて岡村さん1人でオールナイトをやって欲しかったとのこと。

 

もし引き留められていても矢部さんはモチベーションが下がりながらも嘘をついて
ラジオを続けるのはなぁと思い、結局のところラジオは降板していたとのことです。

 

みんな悲しい思いさせてるなぁと思いながらも矢部さんは覚悟して辞めたということでした。