今日スッキリで加藤浩次さんが吉本の上層部である大崎洋会長と岡本昭彦社長が
辞任しなければ会社を辞めると公言していました。

 

今日の報道では、ダウンタウン松本人志さんと大崎会長と岡本社長が吉本興業本社で会談し、
宮迫博之氏とロンブー亮さんと和解の方向に向かっており再契約をするという話。

 

どこまで事実がどうか分からないですが松本さんと大崎さんと岡本さんが会談したのは
間違いないと思います。

 

で、大崎会長自身はこれ以上騒動が大きくなると辞めざるをえないなと
話していたらしいんですが、松本さんが生みの親でもある大崎さんに対して、
もし大崎さんが辞めるなら自分が吉本を辞める。
大崎さん絶対辞めないでくれ!と全力で引き留めたという話。

スポンサーリンク

 

この流れからすると、大崎洋会長と岡本昭彦社長が吉本興業を引責辞任する
可能性は極めて低いと言えると思います。

 

一方で加藤浩次さんは現在のこの大崎会長と岡本社長の体制に対しこう意見していました。

 

今の吉本は芸人のみならず吉本の社員までもがこの2人に意見すると
潰されてしまうのではないか?と委縮しており、実際それで辞めた人も知っている。

 

松本さんなど一部の人以外会社に意見を言える人はおらず、みんな怯えている状態で、
自分の意見なんかとても言える状況じゃない。

 

これが長年ずっと続いている。
今回のこれだけの騒動があって、これだけ大きな問題になっているのであれば、
吉本は絶対変わらなければいけない。

 

もしこのままこの吉本の体制が変わらないのであれば、
俺は吉本を辞める!加藤さんはそう公言していました。

 

これらを踏まえた上で自分の考えをまとめると、

  1. ●大崎会長と岡本社長は引責辞任しない
  2. ●松本人志さんは吉本残留
  3. ●加藤浩次さんは吉本を退社
  4. ●宮迫博之さんとロンブー亮さんの吉本再契約は本人の気持ち次第

この線が濃厚かなと思いました。