浜崎あゆみの話題の本「M愛すべき人がいて」
今、朝の情報番組やヤフーのネットニュースでめちゃくちゃ話題になっています。

 

この本のメインとなるテーマは浜崎あゆみさん本人のコメントによると、
自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました。

 

この自分の身を滅ぼすほどのひとりの男性は誰なのか?と言うと、
長瀬智也さんをイメージした人も多いかもしれないんですが、実はそうではありません。

 

浜崎あゆみの歌手としての生みの親であり、育ての親でもある
avexの代表取締役会長である松浦勝人氏のことを指します。

スポンサーリンク

M愛すべき人がいて長瀬智也は登場する?

この浜崎あゆみの「M愛すべき人がいて」は長年噂されていた
avexの代表取締役会長である松浦勝人氏との出会い・馴れ初めから
交際に関する話や浜崎あゆみの歌手デビューから売れるまでの軌跡を包み隠さず
書かれているのが主な内容。

 

なので、松浦氏との恋愛の話がほとんどで、
TOKIO長瀬智也さんに関する話は
残念ながらまったく出てこないんですね。

 

一部でこの本が売れたら第2弾で長瀬智也さんとの交際に関する暴露本を
また出すんじゃないか?と噂されていますが、それもないと思います。

 

もし、M愛すべき人がいてが飛ぶように売れてそういう流れになったとしても、
ジャニーズ事務所が黙ってはいないでしょう。

 

今回の本は浜崎あゆみ自身が今も所属しているavexだからであって、
さらには別れた松浦氏との関係も未だ良好であることから、
今だからこそ話せる話ということで世に出したと思います。

 

以上のことをまとめます。

  1. 浜崎あゆみ「M愛すべき人がいて」にTOKIOの長瀬智也は登場しない。
  2. ●M愛すべき人がいて」が売れたとしても第2弾で長瀬君との暴露本は
    ジャニーズ事務所が黙っていないのでまず実現は不可能。

こう個人的に思います。