準キー局(大阪)制作番組

上沼恵美子M1審査員卒業?後任は誰になるか予想!

上沼恵美子さんは2021年いっぱいでM1グランプリの審査員を卒業すると宣言がありました。

 

M1の生放送中にも言っていましたし、自身のラジオ番組でも今年で卒業と言われており、さらには上沼恵美子のおしゃべりクッキングも2022年3月いっぱいで卒業することから、今回ばかりは本気でM1の審査員を卒業するのかもしれません。

 

そこで、上沼恵美子さんがM1審査員を降板した場合、後任には誰がなるか予想してみました。

上沼恵美子M1審査員卒業?後任は誰になるか予想!

上沼さんはM1グランプリ審査員の中で唯一の女性審査員で、なおかつベテラン・大御所タレントさんです。

 

M1グランプリの審査というのは、やはり人気があって、知名度があって、キャリアがあって、お笑いの経験があって・・・となるとどうしてもなれる人は限られてくるのが正直なところ。

 

上沼さんほど審査員にふさわしい人はいないと思うんですが、万が一降板となるとこの人しかいないと思います。

 

ハイヒールのリンゴさん。

 

ハイヒールのリンゴさんはダウンタウンと同期のNSC1期生でかれこれ40年以上の漫才のキャリアがあります。

 

関西だけでなく、東京でもレギュラー番組を持っていて、とんねるずの木梨憲武さんとも仲がいいことから、よくノリさんの番組にも出演しているので、上沼さんほどの知名度はないけれど、それなりに全国区の女性漫才師です。

 

年齢的にもダウンタウンとは同期ですが、大学在学中に吉本入りした為、ダウンタウンよりも2歳年上で還暦を今年迎えたということもあり、M1グランプリの審査員に最もふさわしいのがハイヒールのリンゴさんだと思います。

 

リンゴさんはお笑いの審査員の経験も豊富にありますし、知的なイメージもあるので、相方のモモコさんよりもリンゴさんの方がM1審査員としてふさわしいでしょう。

 

他に、関西で活躍する女性芸人としてなるみさんや海原やすよともこさん(やすとも)・友近さんがいますが、全員年齢的に40代とまだ若く、他の審査員とのバランスを考えるとやはり60代の審査員がふさわしいと思うので、ハイヒールのリンゴさんしかいないと思います。

上沼恵美子M1審査員後任予想!まとめ

  1. 上沼恵美子さんは2021年いっぱいでM1グランプリの審査員を卒業する意向
  2. 上沼さんは仕事をセーブしたいと言い続けており、おしゃべりクッキングも降板することから今回のM1で本当に審査員を卒業する可能性が高い
  3. 人気、全国的な知名度、お笑いのキャリア、お笑いの審査員経験の豊富さ等総合的に考えて、後任はハイヒールのリンゴさんしかいない

このように、上沼さんのM1審査員の後任を予想するとハイヒールのリンゴさんになりました。

 

あくまで私の個人的な意見なので参考程度にしてください。