スポーツ

巨人(読売ジャイアンツ)次期監督候補2022一覧

巨人の次期監督候補を予想したいと思います。

巨人は伝統的に球団OBで実績がある選手でなおかつ大卒の人を監督にする傾向にあります。

2回目の原監督が退任した時には現役選手だった高橋由伸選手を引退させてまで
巨人の監督に就任したのは監督適任者がいなかったからという意見もあったほど。

原監督の次に巨人の監督になるのはいったい誰なんでしょうか?

巨人(読売ジャイアンツ)次期監督候補一覧

1 阿部慎之助

球団OBで、現役時代実績があって、大卒でとなると阿部慎之助が1番最有力候補なんじゃないか?と予想します。

実際阿部慎之助氏はあと2.3年は現役選手を続けられる力があったのにも関わらず、ユニフォームを脱いで
指導者の道へ進んだこともあり、球団としても阿部慎之助氏を次期監督として育てたい意向は強くあると思います。

来シーズンから原監督の側近でヘッドコーチなどのポジションに付きそうですし、次期監督の最有力候補なのでは
阿部慎之助氏です。

 

2 高橋由伸

巨人の前監督である高橋由伸氏も阿部慎之助氏に次いで2番目に次期監督の可能性は高いです。

前回は3年間でリーグ優勝などの実績は残せませんでしたが、不動の4番岡本和真選手を発掘した功績が大きく、
選手を見る目に関しては確かです。

高橋由伸氏自身もこのままでは終われないという気持ちが強いことから、
もう1度ジャイアンツの監督になる可能性は高いと言えるでしょう。

3 上原浩治

ジャイアンツで1年目から20勝を上げ、メジャーでも活躍した上原選手も監督候補として名前が挙がると思います。

現在日本とアメリカを行き来している生活をしているようですが、子育てもひと段落したら日本に帰国して、
指導者としてユニフォームを着る可能性は高いです。

上原さん自身も指導者に興味を持っているようですし、元々は阪神ファンだった上原さんですがやはり古巣である
巨人のユニフォームを着たい気持ちは強いようです。

4 桑田真澄

球団OBで現役時代輝かしい実績を残していて高校時代からスターであるという面から桑田真澄氏。

桑田さんは大卒ではないものの、現役引退後に大学院に進学しており監督の可能性はあるんじゃないか?と予想。

現在コーチとして実績を積んでおり、選手からの信頼も厚いようなので、原監督退任後ゆくゆくは巨人の監督になる可能性もあると思います。

5 江川卓

江川さんも毎回巨人の次期監督候補として名前が挙がります。

球団OBで現役時代実績があり、法政大学卒業という学歴もあります。

年齢的にももうそろそろ最後のチャンスになることや仕事もやや最近セーブしている状況なので、
巨人の監督のオファーがあれば、まず快諾すると思います。

巨人(読売ジャイアンツ)次期監督候補まとめ

  1. 巨人は球団OBで現役時代実績があって、大卒の人物を好むことからもっとも可能性が高いのは阿部慎之助氏
  2. 次いで、前監督で4番岡本和真を育てた高橋由伸氏にももう1度監督のチャンスを与える可能性がある
  3. 他に桑田真澄氏、上原浩治氏、江川卓氏なども監督候補として可能性があるが、
    阿部慎之助氏や高橋由伸氏に比べると次期監督の可能性は低いと予想

以上、巨人の次期監督についてまとめてみました。

おそらく原監督は2022年も指揮を執り、阿部慎之助コーチに監督を譲るんじゃないかなと私は思います。