スポーツ

星野仙一行きつけの喫茶店はどこ?オムライスが好物?

星野仙一氏が阪神タイガース監督時代から亡くなるまでずっと通っていた喫茶店があります。

それは神戸市東灘区にある珈琲館尾賀。

おしゃれイズム等、何度かテレビにも登場したことがある喫茶店で知っている方も多いのではないでしょうか?

この喫茶店は星野さんが住んでいた芦屋から隣接する神戸市東灘区まで朝散歩していた時にたまたまふらっと立ち寄ったのがきっかけで、それ以来芦屋にいる時は毎朝のようにモーニングを食べに来店。

モーニングだけでなく夕方や夜に1日2回来ることもあったほどお気に入りの喫茶店だったとか。

朝モーニングに来る時は決まってトーストとスクランブルエッグのモーニングセットで、それ以外に来たときは好物のオムライスやビーフカレーを好んで食べていたとかいう話です。

ここのカレーはめちゃくちゃうまい!星野カレーとして売り出せ!と冗談で言っていたほど。

店では野球の話はせず、たわいもない雑談をしており、常連客とも仲良くなり、オーストラリアの別荘に招待したり、大阪の野球殿堂を祝う会に招待したり、ゴルフを一緒にしたり、非常に気さくな人情のある人だったそう。

楽天イーグルスの監督になってからも芦屋に家を残していた関係で関西で試合がある時は、ふらっとこの喫茶店に来店されていたそうで、さらには星野監督の2人の娘さんもいつも父がお世話になっていますと来店していたそう。

星野さんはそれぐらいかなりお気に入りの喫茶店だったようです。

星野仙一行きつけの喫茶店まとめ

  1. 星野仙一監督が生前行きつけにしていたのは神戸市東灘区にある珈琲館尾賀
  2. 芦屋から毎朝散歩している途中にたまたま見つけてそれがきっかけで毎朝通うように
  3. 星野さんがいつも頼んでいたのはトーストとスクランブルエッグのモーニングセット、
    モーニング以外ではオムライスやビーフカレー
  4. 常連客とも仲良くなり、オーストラリアの別荘に招待したり、ゴルフを一緒にしたり交流があった

星野さんは店主である尾賀さんのことをばあさんと呼んで親しみ、老後は神戸で!と声をかけたところ、俺の老後にばあさんはおらんやろと言って笑っていたそうです。

それなのに先に亡くなってしまい、店主である尾賀さんも相当悲しまれていたようです。

今でもその喫茶店には星野さん直筆のサインなどが飾られています。

野球ファンの方で、星野さんと会いたい場合珈琲館尾賀に行けば会えたかもしれないですね。

神戸に行く機会があれば、ぜひ珈琲館尾賀に立ち寄ってみて下さい!!