スポーツ

ウィルカーソンメジャー3A成績と球速・球種や年俸も!

阪神と言えば、守護神スアレス選手がMLBパドレス移籍で退団してしまい、大幅戦力ダウンは否めない状況で、ケラーも現状イマイチで、スアレスに代わるピッチャーを早急に獲得したいところです。

もう1人の新外国人であるウィルカーソン投手はどんなピッチャーなのでしょうか?

ウィルカーソンメジャー3A成績と球速・球種や年俸も!

ウィルカーソン投手は右投げのピッチャーで32歳の先発型タイプのようですね。

ウィルカーソン投手MLB成績

  1. 2019年  8試合 0勝0敗 防御率7.32
  2. 2018年  3試合 0勝0敗 防御率10.00
  3. 2017年 3試合 1勝0敗 防御率3.48

3A成績

  1. 2021年 23試合、8勝5敗、防御率3.86

メジャーでは14試合に登板し通算1勝1敗と成績は物足りないかもしれないですが、コントロールが良く、ファーボールで自滅しないピッチャー。

最速152キロのストレートとカーブ、スライダー、チェンジアップなどの変化球を駆使する先発タイプの投手のようです。

大学4年時にはリーグ戦で54イニング連続無失点の米大学記録を樹立し、ドラフト1位候補の投手でしたが、右ひじを壊してしまい、トミージョン手術を受けました。

結果、ドラフトに指名されず、冷凍食品会社で会社員として働くなどし、独立リーグでプレーした後ようやくメジャーに上がれたという経歴の持ち主でメンタルも強いと思います。

年俸は今のところ出ていなかったので分からないのですが、詳細が分かり次第追記したいと思います。

ウィルカーソンメジャー3A成績と球速・球種まとめ

  1. メジャー通算1勝1敗、3Aでは今シーズン23試合に登板し、8勝5敗、防御率3.86
  2. 最速152キロのストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップ3種類の変化球を持つ
  3. コントロールが非常によく、ファーボールで自滅することはない
  4. 大学4年時には54イニング連続無失点記録を出すも、右ひじを壊してしまいトミージョン手術を受け、独立リーグでプレーした後、ようやくメジャーに上がった選手

ウィルカーソン投手についてまとめるとこのようになりました。

ウィルカーソンはスアレスとはまた違ったタイプで抑えではないようですね。

ただ、掘り出しものが見つかったとウィリアムス駐米スカウトも太鼓判を押すほどで、
期待はかなり持てる投手だと思います。