吉本

オール巨人M1審査員後任は誰になる?

オール巨人さんがM1グランプリの審査員を今年で卒業すると宣言されています。

オール巨人さんも70歳を迎えられ、体力的にも精神的にもM1の審査員はここ数年辞めたがっていたので、キリのいい70歳で辞めると決断されたのかもしれません。

上沼恵美子さんとも一緒に辞めようと話し合っていたそうです。

そんなオール巨人さんに代わるM1グランプリの審査員を勝手ながら予想してみました。

オール巨人M1審査員卒業?後任は誰になるか予想!

正直オール巨人さんに代わる審査員はそう簡単に見つからないというのが正直な感想です。

採点もシビアで公平ですし、そう簡単に代わりの人を見つけられないと思います。

来年もABCのプロデューサーやディレクターが引き留めるのではないでしょうか?

強いていうなら、オール巨人さんのように知名度があって、芸歴があって、ベテラン漫才師のコンビを吉本から探してみると、中田カウス・ボタンさん、西川のりおさん、上方よしおさん、ぼんちおさむさん、里見まさとさん、宮川大介・花子さん、大木こだま・ひびきさん、他に太平サブローさんと言ったところでしょうか?

この中で選ぶとするなら、西川のりおさんが適任なんじゃないかなと思います。

西川のりおさん本人もM1グランプリの審査員やりたがっそうですし、M1審査員にはお笑いだけでなく、お笑いを研究している大学教授や雑誌の編集者、さらには一般の主婦やサラリーマンも交えなあかんと力説していたので西川のりおさんがいいと個人的に思います。

ボケたりふざけたりするイメージを持っている人も多いかもしれないですが、西川のりおさんは文化人としてのキャリアもあり、こういう場では非常に的確なジャッジをする人なのでのりおさんがいいなぁと思います。

オール巨人M1審査員後任予想まとめ

  1. オール巨人さんは2021年のM1で審査員を卒業する意向
  2. オール巨人さんの後任となると、吉本のベテラン漫才コンビから探すと、中田カウス・ボタンさん、西川のりお、上方よしお、ぼんちおさむ・里見まさと、宮川大介・花子、大木こだま・ひびき、太平サブローこのあたり
  3. この中ではキャリアや知名度から選ぶと西川のりおさんが適任

あくまで私の個人的な予想ですが、西川のりおさんが1番いいんじゃないか?と思いました。

M1の主催者はABC(朝日放送)と吉本興業なので、オール巨人さんが降板するとなるとやっぱり吉本興業所属の芸人さんから審査員は選ばれると思います。