スポーツ PR

プロ野球臨時コーチ報酬(ギャラ)はどれぐらい?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今年も2月1日に12球団春季キャンプが一斉にスタートしました。

昨年日本一となった阪神タイガースでは早速2日間赤星憲広さんが昨年に引き続き臨時コーチを務め、第2クールからは鳥谷敬さんが臨時コーチを務めます。

巨人では松井秀喜さんが久しぶりに臨時コーチを務めるなど連日話題になっています。

さらに、中日では今中さんがキャンプ初日から臨時コーチを務めていますし、ヤクルトでは古田さんが今年も臨時コーチを務め、ロッテでは吉井監督の伝手で野茂英雄さんが今年も臨時投手コーチを務めるのではないか?と言われています。

そんなプロ野球の臨時コーチはいったい報酬はどれぐらい貰えるのでしょうか?

プロ野球臨時コーチ報酬はどれぐらい?

プロ野球の臨時コーチは年俸同様、球団によって報酬が違うらしく、巨人や阪神、ソフトバンクといった人気球団ほど報酬は高いと言われています。

また、当然臨時コーチの格によっても報酬は違います。

例えば、講演会で1回100万ぐらい取れる人ならそれだけ臨時コーチの報酬も高くなるのは当然でしょう。

今回松井秀喜さんが4年ぶりに臨時コーチを4日間務めますが、ジャイアンツのレジェンドでもあり、メジャーでも活躍した選手なので、4日間で報酬1000万ぐらい貰えると予想します。

今回松井秀喜さんは石川県の能登半島地震で1000万円寄付しているので、ひょっとすると巨人の臨時コーチの報酬1000万を全額寄付するのかもしれません。

さすがに、松井さんほど報酬が貰える選手はごく一部だと思います。

続いて、2年連続阪神タイガースの臨時コーチを務める赤星さんや鳥谷さんも阪神のレジェンドであり、松井さんほどではないものの、1日50万から100万ぐらい貰えるかもしれません。

さらに、臨時コーチにはギャラに加えて、自宅からキャンプ地までの交通費と食事代、ホテルの宿泊代も別途支給されるそうです。

プロ野球臨時コーチ報酬(ギャラ)まとめ

  1. コーチの年俸が高い、巨人や阪神など人気球団ほど報酬は高いという噂
  2. 臨時コーチの格によっても報酬は変わるとされており、今回巨人で臨時コーチを務める松井秀喜さんはおそらく4日間で1000万ぐらい報酬が支払われると予想
  3. 阪神の赤星さんや鳥谷さんも1日50万から100万ぐらい貰えると予想
  4. 臨時コーチはギャラに加えて、交通費や食事代、ホテルの宿泊費も別途支給される

以上、プロ野球の臨時コーチについてまとめました。

さすがに松井さんクラスの臨時コーチは別格ですが、臨時コーチは少ない人でも報酬1日30万ぐらいは貰えるという話です。

error: Content is protected !!