プロ野球 PR

坂本勇人脱税疑惑で謹慎処分や巨人退団の可能性はある?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

読売ジャイアンツの坂本勇人選手が1億円の申告漏れ、いわゆる脱税疑惑で週刊誌に報道されています。

坂本勇人選手と言えば、2年ほど前にも女性スキャンダルで週刊誌に連日報道されただけに、巨人ファンからは今度は巨人退団させられるんじゃないの?と心配の声も上がっていました。

坂本勇人選手は脱税疑惑で処分などされるのでしょうか?

坂本勇人脱税疑惑で謹慎処分や巨人退団の可能性はある?

坂本勇人選手の脱税疑惑が週刊誌に報道され、ヤフーニュースにも載ったのが5月15日(水)の午前中ですが、その日は普通に福井県でDeNA対巨人の試合が行われており、5番サードでスタメン出場しています。

去年山川穂高選手が女性スキャンダルの問題が出た時も報道当日は普通にスタメン出場していたので、注目すべきなのは明日以降の試合です。

あまりにも反響が大きければ、坂本選手は試合を欠場したりはあるかもしれません。

ただ、今回坂本選手の脱税で報道されているのは、銀座や六本木、大阪の北新地などの高級クラブの飲食費を交際費として申告していたとのことで、税務署の職員から指摘されたものの修正しなかったという話です。

最近は飲み歩く選手が少なく、真面目な選手が多いようですが、ひと昔前までこういうのは当たり前に行われていたと思うし、確定申告自体はきちんとされていたことから、謹慎処分になったり、まして巨人を退団することになる可能性はきわめて少ないでしょう。

芸能界でチュートリアルの徳井さんが吉本興業から謹慎処分を受けたことがありましたが、あれは徳井さんが無申告で何年も納税を放置していたからこそ謹慎になった訳で、今回の坂本選手とは訳が違います。

5年間で1億円の申告漏れということで、最悪大きな問題になりそうなら、未申告分の1億円のうち、大体6000万円の税金を納めればいい訳なんで、6億5000万の年俸の坂本勇人選手からするとすぐにでも納められる金額だと思いますしね。

坂本勇人脱税疑惑まとめ

  1. 巨人の坂本勇人選手が銀座や六本木、北新地などの高級クラブでの飲食代を交際費として計上し、5年間で1億円の申告漏れがあったと週刊誌で報道
  2. 2年前にも女性スキャンダルが大きく報道されただけに、巨人ファンから坂本謹慎になったりしないか?と心配の声が上がっている
  3. 当日普通に坂本勇人選手は5番サードでスタメン出場
  4. チュートリアルの徳井さんが芸能界を謹慎したことがあったが、あれは無申告で確定申告さえ行っていなかったから起きたことで、坂本選手は顧問税理士を付けて毎年確定申告をしっかりとしており、謹慎になったり、巨人を退団するようなことはないと予想

以上、読売ジャイアンツの坂本選手の脱税疑惑についてまとめました。

おそらく謹慎も退団もなく、明日からも普通に坂本選手は試合に出ると思います。

error: Content is protected !!