スポーツ PR

新井貴浩監督の息子は甲南?それとも関学?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

広島カープ監督の新井貴浩さん。

12球団で最も若い監督ながら昨シーズンはカープを2位まで躍進させ、クライマックスシリーズ1stステージでもDeNAベイスターズに見事勝利しました。

新井監督はカープの監督ながら家族と暮らす自宅は阪神タイガース時代から神戸市内にあり、甲子園球場や京セラドーム、ほっともっと神戸など関西で試合がある日は必ず神戸の家に帰っているみたいです。

また、東京や名古屋などの遠征時には、日曜日のデーゲームの後、時間に余裕があれば広島に帰らずに、新神戸で途中下車してそのまま神戸の家に帰宅しているという話です。

そんな新井監督には2人の息子さんがいますが、それぞれどこの学校に通っているのでしょうか?

新井貴浩の息子の学校はどこ?

新井貴浩さんの長男は関西学院大学1回生で野球部に所属しています。

関西学院高等部からの内部進学のようで、夏の兵庫大会では新井監督自ら応援に来ていたり、地元の神戸新聞に何度か掲載されていました。

関西学院高等部には阪神タイガースの選手のお子さんが数多く通われており、鳥谷敬さんや能見投手のお子さん、野球部には北川博敏1軍打撃コーチの娘さんがマネージャーを務めていたり、藪さんの息子さんも野球部で活躍しています。

続いて、2歳下の次男は現在高校2年生でどうやら甲南高校に通っているという話です。

小学校は甲南小学校に通われていたと思うのですが、甲南中学には進学せず、啓明学院中学を外部受験して合格し、高校受験でまた甲南に戻ったのではないか?と言われています。

おそらく野球の関係で啓明には進学せず、甲南高校を選択したのではないでしょうか?

新井貴浩の息子の学校まとめ

  1. 長男は関西学院大学の1回生で次男は甲南高校の2年生
  2. 長男は関学高等部からの内部進学で高校時代から野球部に在籍している
  3. 次男は啓明学院中学から甲南高校を受験し、進学したと思われる

新井貴浩さんの息子さんの学校についてまとめるとこのようになりました。

有名人のお子さんは大学付属校に入る人が多いですね!

関西だと関西学院高等部、関西大学第一高校、同志社高校、同志社香里高校、立命館高校、立命館宇治高校等関関同立の付属校や系列校に入る人が特に多いように思います。

関学大から阪神タイガースの近本選手やオリックスの1軍コーチである田口壮さんなどプロ野球選手を輩出しているので、何とかお父さんと同じようにプロを目指して欲しいですね。

error: Content is protected !!